【本当のプロとは、ファインプレーを連発する人ではない。エラーをしない人】

昨日の方針発表会でのこと、、、

 

弊社アタックスは9月決算のため、10月が年度初めとなります。

 

そしてこの年度初めの第一金曜日に、全社の方針発表会が毎年開催されます。

 

アタックスは様々な会社の集合体となっており、(株)アタックス・セールス・アソシエイツだけでなく、アタックス税理士法人、アタックスビジネスコンサルティング、アタックスヒューマンコンサルティングなどの企業に分かれています。

 

この方針発表会は、アタックス全体の方針に始まり、そして各カンパニーがそれぞれの事業方針を話していく流れになります。

 

それぞれのカンパニーが約10~20分程度で方針を発表していくのですが、発表者の全てが講演や研修を行っている講師でもあるため、プレゼンテーションはお手のもの。

 

全員が分かりやすく、聞きやすく、そして笑いも起こるようなプレゼンが毎年行われていきます。

 

そしてここ最近名物となっているのが、新入社員の挨拶。

 

近年ではアタックスも積極的な採用を行っており、毎年20名程度の新人が入社します。

 

この20名の新人の自己紹介が方針発表会の終盤で行われ、入社してからのおもしろいエピソードを絡めて自己紹介するというお題が事前に与えられ、発表するのです。

 

今年もかなり仕込んでいたと思われる新人がおり、自己紹介で急に歌を歌うものや、ペットボトルのマニアックな知識を披露してくれるもの。

 

そしてリズムに乗って彼氏を募集するもの。

 

弊社グループ代表の西浦の前に出てきて衝撃な一言を浴びせる新人も。

 

多くの場面で会場が笑いの渦に巻き込まれていきました。

 

ただ、この自己紹介も和やかな雰囲気で進められるものの、いつも気になる点があります。

 

それが明らかに事前準備してこなかったな、というのが分かる自己紹介です。

 

話し方のうまい、下手は、多少の聞きづらさはあるもののたいして気にはなりません。

 

しかし、明らかに事前準備を怠り、即興で話しているなと思える人は得てして何を伝えようとしているのか分からなかったり、笑うに笑えない空気を作り出してしまっているのです。

 

テレビ番組に出演しているお笑い芸人は多くのシーンで笑いを誘発させます。

 

一見、アドリブで笑わせているように見えるのですが、実はその裏に多くのネタが準備されています。

 

そして、使えるかどうか分からないネタ、エピソードを潤沢に蓄え、そして使うきっかけが発生した時に準備していたネタを使うのでおもしろいのです。

 

笑いは才能ではありません。事前準備が大切なのです。

 

本当の仕事人とは

 

 

 

 

 

 

 

商談で事前に何も準備せずに、うまく商談を進めることができたことを自慢げに話す営業マンがいますが、いくら商談がうまくいったからといっても極めて営業のプロとは言い難い。

 

プロ野球でファインプレーを見ると華々しく、試合を演出するという意味ではプロかもしれませんが、試合に勝ちにいくと考えた場合、ファインプレーが連発しなければならない試合よりも危なげない試合運びを行うことが理想です。

 

本当の仕事人とは、事前準備を欠かさず、そして想定通りの成果を上げる事。

 

事前準備なしに即興でやってうまくいっても再現性は0です。

 

あなたは、事前準備なしでうまくいったと自慢しているバカの話はスルーして、しっかり事前準備してください。

 

その事前準備があなたの業績を安定させる結果へと導いてくれるのです。

 

 

追伸:「仕事の技術をプライベートで使うと多くの問題が解決する」

そんなノウハウが満載の弊社山本の書籍が本日発売です!

 

各地の書店に置かれているようですので、お近くに大きめの書店があれば是非ご購入いただければと存じます。

  • 好かれる女(ひと)は、感情の整理がうまい(著)山本なつみ

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4894517752/

 

 

2017年10月07日コラム営業