【行動からモチベーションを作り出せ!】

先日のセミナーでのこと、、、

 

先日、東京に出張し、あるセミナーに参加しました。

 

セミナーに参加とは言っても外部セミナーではありません。

 

今期より私の部下になった眞保が実施する「絶対達成インバスケット」体感セミナーへの参加。

 

講師スキルをアップさせたいとのことから、フィードバックのためにオブザーバー参加したのです。

 

セミナーは10:30より開催。

 

今回は、研修を検討している経営幹部や人材育成担当者の方が対象です。

 

会場に入ってみると、セミナー前に参加者同士がさっそく名刺交換を行っていました。

 

これは良い雰囲気と思いながら、セミナーがスタート。

 

インバスケットの解説、インバスケットのテストが実施され、セミナーは滞りなく順調に進み、昼休憩となりました。

 

そして昼休憩にある受講者と目が合ったのです。

 

お互いに何となく近寄り名刺交換。

 

そして何気ない自己紹介と雑談が始まりました。

 

受講者「いつもメルマガ読んでいますよ。書籍も持っていますし」

 

水田「ありがとうございます!!書籍を購入いただいているのですね」

 

受講者「ええ、あの書籍とメルマガはいつも参考にさせてもらっています」

 

水田「ちなみに、今日は何か研修を検討されているのですか?」

 

受講者「いえ、特に検討している訳ではないです」

 

水田「じゃあ、今回はどのような目的で参加されているんですか?」

 

受講者「2日ぐらい前にセミナー案内のメールがあったじゃないですか」

 

水田「はい、そうですね」

 

受講者「そのメールを読んで、即申し込みました」

 

水田「何か響くような内容があったのですか?」

 

受講者「いえ、直感です!!」

 

水田「直感?!」

 

 

モチベーションは作り出すもの

 

 

 

 

 

このセミナーは無料セミナーではありません。

 

昼休憩を除き3時間のセミナーですが、1万円かかるものです。

 

そして「会社には詳しくは伝えていない」とお話されていたので、おそらく個人で支払って来たのだと思います。

(オプションサービスも事前申し込みされていたので3万円か?)

 

直観とはいえ、何か感じ取るものがあって参加されているとは思いますが、素晴らしい意思決定の速さであり、行動力です。

 

うまく人生を変えられる人は「うまくいくこと」を待たない・・・という言葉があります。

 

これはチャンスをつかむ人は、何だかんだ言って行動しているということ。

 

成功する人と失敗する人の行動パターンを研究したロバートリンガーによると、やる気が湧いてきたら動くという発想は、成功者には全くないとのこと。

 

成功者はモチベーションについて考えることはほとんどなく、いつも「ただ行動をし始めること」に集中しているのです。

 

あなたも今、やり残していることが頭にあると思います。

 

そのやり残していることを「ただ」やり始める・・・

 

たったそれだけで成功者の仲間入りができると知ったら、何か成功者になることも簡単だとは思いませんか?

 

 

 

2018年11月10日コラム営業