【投入した時間とエネルギーが、あなたに自信をもたらす】

今年も最後の週末の一行語録・・・

 

年末にブログをアップしようと文章を書き始めると、昨年末の光景が目に浮かびました。

 

そういえば、昨年末は西明石の喫茶店でブログを書いたよな~

 

そんな光景が目に浮かんできました。

 

毎年、年末にブログをアップするのが当たり前になってきたと感慨深く思っていると、あることがふと気になり始めました。

 

「一番最初に書いた週末の一行語録解説はいつだろう?」

 

そう思い、ブログをたどって一番最初に書いた記事を検索。

 

そしてその記事を眺めてみると、最初に書いたのは2015年7月18日でした。

 

今から3年半前。

 

3年半前に週末だけではありますが、ブログをアップし続けて今回で179回目。

 

それなりに積みあがってきたなぁ~を思いながら一番最初の記事を読むと・・・

 

「なんじゃ、こりゃ!!」

 

あまりにもひどい文章・・・

 

「これ、ひどいわ~」

 

と我ながら自分自身の記事を誹謗中傷したくなりました。

 

まず、文書の書き方。

 

完全に説明口調。

 

こんな無機質に書いて誰が読むねん・・・

 

読み手を読みたくさせるような文章構成のかけらもありません。

 

そしてアイキャッチ。

 

気を引くようなオープニングでもないし、写真は添付されていないし・・・

 

しかも最後の結論・・・

 

「感情のスイッチをoffにしろ!」

 

なんてこったい!?

 

思わず「why?」を連発しそうになりました。

 

※ちなみにこちら

http://realtopsales.jp/column/959/

 

そう考えてみると3年半もブログを書き続けてきた事で、多少なりとも文章力が上がったのかなと・・・

 

元々、私は文章を書くことは好きではありませんでした。

 

小学校の読書感想文では、だいたい書籍のあとがきを読み、それを改変して提出していたぐらい文章を書くことを拒否していました。

 

しかし、今はかなり文章に対する自信がつきました。

 

「文章がヘタでもさっさとメルマガを始めろ!何を学んでも、どうせ一番最初が一番ヘタクソだから」

 

このように言われたメルマガコンサルの名言が、今、深く突き刺さっています。

 

 

スキルは投入した時間とエネルギーに比例する

 

 

 

 

 

 

 

継続は力なり。

 

ありきたりの言葉ではありますが、今それを強く実感しています。

 

そう考えると、どんな分野でも早く人の上に立ちたいのであればスタートが大事。

 

いかに早くスタートを切れるかが、スキルレベルの高さに影響してきます。

 

そう思うと、あなたは今日から何をスタートさせますか?

 

ちょうど今年もあとわずかで年始から何かの目標を立てる人も多いでしょう。

 

しかし、スタートが重要という事は年始を待つ必要はないと思います。

 

あなたはどんなスキルを身に付けたいですか?

 

それを決めたら、さっさとスタートしましょう。

 

1日も早くスタートすることが生涯のスキルレベルを決める最も重要なファクターなのですから。

 

 

2018年12月29日コラム