【知能指数よりも感情をコントロールできる人の方が成功する】

GO TOトラベルでシルバーウィークは活況か・・・

 

先日のシルバーウィーク、GO TOキャンペーン事業の影響もあり、かなり旅行客が増えました。

 

そして10月からはGO TOイートがスタートします。

 

コロナの影響から約半年、ようやく経済が活気を取り戻そうとしています。

 

しかし、その反面コロナの影響で倒産した企業も多々ありました。

 

業種別では、、、

 

1位「飲食業界(78件)」

 

2位「宿泊・ホテル(55件)」

 

3位「アパレル・雑貨(37件)」

 

※出所:帝国データバンク 新型コロナウィルス関連倒産

https://www.tdb.co.jp/tosan/covid19/index.html

 

コンビニ業界も本部からの支援金もなくなり、今後、続けていくオーナーがどれだけ残るかが問題になっているようです。

 

ただ、こんなコロナの環境下でもたくましく生き抜いていく経営をいくつか垣間見えることもできました。

 

飲食業界ではテイクアウトや宅配事業のスタート。

 

宿泊・ホテル業界では、在宅勤務やワーケーション顧客をターゲットにしたワークスペース貸しへの転換。

(在宅勤務の運動不足解消に室内トレーニング自転車を設置していた点には笑いました。ニーズフィット!!)

 

また、百貨店のアパレルではVRを使った接客などの試みも始まっているようです。

 

このコロナの環境下で何かに取り組み、そしてこの逆境を乗り越えるという経験は非常に貴重なもので、おそらく今後何が起きても怖くないという自信が深まったのではないでしょうか。

 

一度、底辺を見た企業や人は強い、、、

 

つくづく私はそう思っています。

 

私も過去に営業で底辺を見てきました。

 

超がつくほどのブラック企業。

 

そして、入社当初の業績低迷期。

 

しかし、その底辺の時代に退職することなく続けたことが、今となっては大きな資産となっています。

 

多少の苦労があったとしても、「あの時に比べれば・・・」

 

この思考回路が持てるようになってだけでも、大きく人生も変わったのではないかと思います。

 

そして今はこの逆境を乗り越えた経営者。

 

この経験は必ず糧になります。

 

そして、今、流れが変わりつつある中、絶好の逆襲の機会です。

 

「下がった売上、増収キャンペーン」

 

こんなキャッチコピーで、これまで減った分の売上を取り戻しにかかるタイミング。

 

そんな戦闘モードに入っても良いのではないかと思います。

 

 

心の知能指数を鍛えよ

 

 

 

 

 

 

コロナの影響で多くの経営者が逆境に立たされました。

 

しかし、このタイミングで頑張れるかどうかが今後の人生に大きな影響を与えます。

 

これは適当なことを言っているのではなく、ある研究結果でもそれを明らかにしています。

 

1940年代にハーバード大学を卒業した人を追跡調査したという研究があります。

 

そしてその卒業生を中年になるまで追跡調査した結果、IQとその後の収入、業績、地位にほとんど相関関係がないという結果が明らかになりました。

 

それよりも子供の頃に挫折を克服する能力や感情をコントロールする能力や他人と強調する能力、いわゆるEQという能力の方が、相関関係があったとされているのです。

 

EQとは、心の知能指数と呼ばれており、自分自身を動機づけ、挫折してもしぶとく頑張れる能力のことであり、IQよりもEQが高い方が後々の人生において成功しているという結果が出ているのです。

 

このコロナで挫折しそうになったが、何とか持ちこたえた・・・

 

もしそう思えるような人生を経験したのであれば、今後の人生は極めて成功する可能性は高いです。

 

ここからは逆襲タイム。

 

そんな思考で経済を動かしていこうではないですか。

 

 

2020年09月26日コラム営業