【甘いお菓子で断り文句を封じよう】

ついに安易な解決策に手を出してしまった・・・

 

ここ最近の在宅勤務、そして持病の喘息により運動不足が顕著になっていました。

 

そしてこの暑さ。

 

やっぱり夏はビールでしょ!という合言葉のもと、飲酒量が急増。

 

そしてそんなことを積み重ねているとある大きな気づきがあったのです。

 

それは、、、

 

膨張する体重と内臓脂肪。

 

「う~ん、こいつはどうしたものか・・・」

 

やはり40を超えると基礎代謝が下がり、おなかに脂肪がたまりやすくなる。

 

過去には運動も食事制限もしていたものの、それでもちょっと気を許すと簡単に膨張。

 

1キロ体重を下げるのに10キロ以上走りこむが、そんな努力もビール3缶開ければ元通り。

 

これでは抜本的な解決にならないと思い、食事制限をするも1日1食を2日続け、その翌日3食取ると元通り。

 

ん~、なんかインプットとアウトプットの比率がおかしい・・・

 

食べた時の脂肪コンバージョン率高すぎないか?

 

そんな悩みを抱えていた時にあるインターネット広告を目にしてしまいました。

 

それが「ナイシトール」。

 

内臓脂肪を燃焼してくれるという謳い文句に目を奪われ、商品説明を確認。

 

そしてついつい近所のドラッグストアに足を運んでしまったのです。

 

店に入ると様々なナイシトールがあり、ナイシトール85、ナイシトールG、そしてナイシトールZが店頭に並んでいる。

 

箱の説明を読んでもいまいち違いが分からず、ひとまず効果が分からない中での高額投資は避けようと、まずはお試し50錠。

 

700円程度で、たいした金額でもないので、まずはこれで試してみるかと購入。

 

そして数日間、服用してみると何か効いているような気がする。

 

まだ、数回しか飲んでいないのにお腹周りがすっきりした感じ。

 

心のどこかではプラシーボ効果と思いつつも、その暗示に身をゆだねる。

 

そしてすべてを服用した後に、妻がドラッグストアの割引券を手にしているのを確認し、すぐさま、その内容を確認する。

 

「あった・・・」

 

ナイシトールG336錠が割引になっているではないか。

 

そしてまるで誘導されるがごとく、6倍以上に跳ね上がった価格をいとも簡単に購入してしまったのです。

 

 

甘い誘惑は拍車がかかる

 

 

 

 

人は一旦甘い誘惑を受け入れてしまうと、その気持ちに拍車がかかります。

 

チョコレートの試食サンプルを配っていることがよくありますが、そのチョコの配布はもう一口食べたくなる誘惑を誘発させます。

 

そしてチョコを購入したり、甘いお菓子を購入してしまう心理を沸かせるのですが、実はそれは甘いお菓子に限ったことではないのです。

 

チョコレートによる自分への甘やかしは、甘いお菓子を購入することにとどまらず、パソコンやブランド品の購入にも一役を買っていたという研究データがあります。

 

心の弱さは一度タガを外してしまうと、種類に関係なく雪だるま式に大きくなることが分かったのです。

 

あなたが近々クロージングを向かえているのであれば、自社商品のクロージングを行う前に、何か1つタガを外す武器を携えてみても良いのではないでしょうか?

 

 

2021年08月01日コラム営業