3秒で新規ターゲットリストを作成する方法

どんな企業でも新規顧客を集めようと思うと必要になってくるものがあります。

それは何かというとターゲットリストです。

テレアポをするにせよ、飛込みをするにせよ、DMやチラシを送付するにせよ、必ず営業を仕掛けていくためには、ターゲットリストが必要になります。

情報調査会社などを活用すればかなり企業情報が掲載されたリストを入手することができますが、そこまで費用をかけてリストを手に入れたいと思っている企業はあまり見かけません。

確かに、お金になるかどうか分からないものにお金をかけるのは気が引けるし、ちょっと手間をかければリストぐらいできると思っている企業もあります。

しかし、営業の立場からすれば、実際インターネットなどでキーワード検索を行い、HPを1件1件確認しながらコピー&ペーストでリストを作成するのは正直、時間も手間もかかり、面倒くさい作業でもあります。

そして結局、リストに1件1件落とし込む手間が面倒なので、ひとまずアプローチして反応があった先のみリスト化していく方法を取らざるを得なくなります。

しかし、この方法でフォローを続けていくと、リスト化しなかった企業に対してまた同じようにアプローチして同じ質問をするなど、クレームの温床になりかねません。

リストを作成して、1件1件履歴を残した方が良いというのは分かってはいるものの、リスト作成の手間があって作成できない。

しかも会社にリストの購入を促しても応えてくれない。

そんな営業マンに役立つツールをひとつご紹介します。

それはIタウンページを活用したターゲットリストの作成です。

Iタウンページとはインターネット上のタウンページです。

このサイトでは、「地域」「業種」でカテゴリー分けがしてあるので、その2軸でターゲットの絞込みをすることが可能です。

しかも、元のデータベースが電話帳なので、すべての企業を網羅できています。

しかし、このIタウンページも企業リストを一覧化することはできるのですが、エクセルなどへの転記は、地道にコピー&ペーストをしなければなりません。

でもご安心ください。

そのコピー&ペーストをまったくしなくても良い無料のツールがあるのです。

それがこちらのサイトです。

「顧客激増 タウン検索 ~ iタウンページを使った見込客情報収集ソフト」

http://www.netperfect.co.jp/53.html

ここで500件までですが、無料でIタウンページで絞り込んだターゲットリストをCSVに変換する機能をダウンロードすることができます。

操作も至って簡単で、検索したらボタンひとつでリスト化です。

リスト化されたデータには、企業名・電話番号・住所などの基本情報のほかに、URLや地図のURL、メールアドレスもついていることがあります。

ひとつひとつコピペして苦労している営業マンに、ささやかなプレゼントです。
(私が作った機能ではありませんのでえらそうなことは言えませんが・・・)

これで新規開拓のスピードを速め、是非とも開拓件数を伸ばしていってください!

追伸:本当はもっと企業に情報の価値を知っていただき、情報調査会社の詳細なデータでターゲット設定してほしいものですが・・・

2013年10月24日コラム